私は、今まで何度か膀胱炎になった事がありますが、いづれも自覚症状がなく、たまたま尿検査をして判ったと言うのばかりでした。

膀胱炎になると、残尿感があるとか、排尿痛があるとか聞きますが、私の場合その様な症状が自分にはなかったのです。

と言うより、感覚が鈍いのかもしれません。

主人も娘も膀胱炎になった事があるのですが、尿を出す時、焼けるように痛いとか、何度行っても少ししか出ない、と聞いていました。

私は、数年前に腎臓の病気をして、尿が全く出なくなった経験をしているので、トイレに行くと、きちんと尿が出ているか、尿の量は少なくないか、等と、とても敏感になっているのですが、残尿感や痛みについては全く自覚がないのです。

そして、ついこの前も、検査をしたら膀胱炎になっていました。

先生から、最近おしっこを我慢しませんでしたか?とか疲れていませんか?と聞かれましたが、思い付く事と言えば、最近尿が匂うな、とか、色が濃いな、と言う位でしたが、まさしくその症状も膀胱炎の症状だと初めてしりました。

私は、仕事柄、お年寄りに接する機会が多いのですが、その時感じる臭いと同じ様な臭いでしたので、自分も加齢から来る臭いだと思っていました。

ですから、臭い対策を考えていた時に、膀胱炎と判り、抗生剤を処方され臭いも消えました。

腎臓を患った時、先生から、一度壊れた組織は元には戻らないから、これからずっと尿の検査をしたら蛋白と血尿は出ますよ、と言われました。

そして、余り無理をすると、透析になる可能性もあると言われていたので、出来れば自分で自覚症状がなくても、検査をして貰った方が良かったのかもしれません。

しかし、人間とは勝手な者で、元気になると忘れてしまい、つい無理をしてしまいます。

これからは、時々検査を受けて、早めの処置をして貰おうと思いました。

http://www.plaatjes-kleurplaten.nl/