大学生の頃から、立ち仕事の接客業でのアルバイトをしていたの事もあり、頻繁に膀胱炎になることがありました。

社会人になってからも仕事のストレスより体調を崩しやすく、その度に膀胱炎に悩んでいました。

ただ、抗生物質は薬局では購入できないので、その度に病院に行かねばなりませんが、仕事で休みをもらうことも難しく、海外通販にて購入し始めました。

購入している商品は「レボクイン250mg」。

いつも病院で処方されていたのは「クラビット」でしたが、ある時にジェネリックを希望した時に処方されたのが「レボクイン250mg」でした。

病院だとせいぜい1週間程度の処方しかしてくれませんが、海外通販では100錠入りなどの大量購入も可能なため、大変助かります。

初めて通販をした際には、やはり少々「海外通販なんて大丈夫かな?」と不安だったので、口コミや国内の会社が代行しているかなどを色々と調べ、アイドラックストアという会社から購入することとにしました。

以来、ずっと変わっていません。

購入方法は、ゲストとして登録なしで購入可能。さほど入力も面倒ではありません。私の場合は、海外通販ということもあり、一番初めの購入時は、郵便振替・クレジットカード・コンビニ決済・後払い・代引きの中から、郵便振替を選んで注文した。

郵便振替の入金が確認できてから、10日から二週間程度で、国際書留郵便として手元に届きます。

ただし、代引きを希望した場合は、海外の場合はペリカン便代引きで届くようです。

海外ジェネリックのため、飲み方などの説明が英語で記載されているので、よくわかりませんでしたが、ネットで飲み方などは検索できるので問題はありませんでした。

薬の効果については、問題なく症状が回復しているので、十分だと感じています。

ただ、簡単に購入できることでデメリットと感じるのは、大量購入をしている為についつい症状が出た時には病院に行かず、家にある薬で済ませがちになってしまうことが、問題点かなと感じています。

できるだけ、病院に行くことを心掛け、どうしても都合がつかない場合に飲むことと自分で決めて、自己判断を防ぐようにしています。

もう一つデメリットと感じるのは、海外通販ということで、商品が届くまでの日数はかかること。

なので、症状が出る前に、常備薬として購入しておくことがおすすめです。

また、先にも書きましたが、簡単に大量購入できることで、ちょっと気になる時に早めに飲めるというメリットがある分、多飲していまうことや症状を自己判断してしまうことで、膀胱炎だと過信してしまう可能性もあるので、なるべくは、常備薬としてもしもの時のために保管するのが良いのかなと思っています。

ヒトプラセンタジェル最安値